Top Gmail ;>Gmailの実験的機能を試すことができる「Gmail Labs」公開。13種のアドオンを試してみました。
2008年06月07日

Gmailの実験的機能を試すことができる「Gmail Labs」公開。13種のアドオンを試してみました。

Googleには、実験的試みとしての機能やサービスを公開し、ユーザーが試すことができるセクション「Google Labs」というものが用意されています。

この実験的機能である[Labs]のGmail版である「Gmail Labs」がユーザーに公開され、様々な新機能をGmailで試すことができるようになりました。


「Gmail Labs」は、Gmailにデフォルトでは用意されていない様々な機能(アドオン)を公開し、ユーザーが任意に設定を有効にすることにより、Gmailをもっと便利に楽しく利用してもらおうという新機能です。

「Gmail Labs」は、現在英語版Gmailでのみ機能しますので、利用するには日本のユーザーも言語を[English(US)]に切り替える必要があります。

Gmailを英語版に切り換えたら、右上の[Setting]リンクをクリックし、いつものように設定画面を開いてみましょう。

*アカウント名横のアイコン 00_gmail_Labs.JPG クリックでも直接Labs設定画面にジャンプできます。

「ほとんどの」ユーザーにはその中には見慣れない[Labs]というタブが表示されているはずです。

*もし、あなたのアカウントにまだLabsタブがセットされていない場合は、手動でその機能を与えることができます。

その場合は、お使いのブラウザのアドレス入力部分に以下のURLを入力してください。

https://mail.google.com/mail/?labs=1#settings

これで設定部分に[Labs]タブが表示されるはずです。

この[Labs]をクリックすると、その中には現在13種の実験的機能が確認できます。


01_gmail_Labs.JPG


02_gmail_Labs.JPG


03_gmail_Labs.JPG


それぞれの機能には、Enable(有効)/Disable(無効)を切り替えるチェックボックスが用意されていますので、有効にしたいものにチェックを入れ、最下部のSave Changes(設定保存)ボタンをクリックすればGmailで各アドオンの機能が利用できるようになります。

それでは、現在利用できる機能を簡単に以下に紹介してみます。

■Quick Links

inboxやその他任意のフォルダなどへすぐにジャンプできるショートカットをサイドメニューにブックマーク感覚で追加することができます。


04_gmail_Labs.JPG


■Superstars

通常のスターマーク以外に、カラフルなアイコンを選択できるようになります。設定し、スター部分をクリックするごとにアイコンが切り替わるようになっています。利用できるアイコンは、設定→Superstarsからドラッグ&ドロップで選択可能。


05_gmail_Labs.JPG


■Pictures in chat

チャットウィンドウに自分や相手がGmailアカウントに登録している画像を表示できるようになります。


06_gmail_Labs.JPG


■Fixed width font

メッセージ本文を等幅フォントで表示させることができるようになります。利用するには、ドロップダウンメニューから[Show fixed width font]を選択します。


09_gmail_Labs.JPG


■Custom keyboard shortcuts

Gmailのキーボードショートカットを自分の好みのキーに設定することができます。設定→Keyboard shortcutsから設定可能。


11_gmail_Labs.JPG


■Mouse gestures

マウスジェスチャ機能を付与します。

右クリックしたままマウスを左に動かせば前のメッセージに、右に動かせば次のメッセージ、上に動かせばinboxへ移動することができます。


12_gmail_Labs.gif


■Signature tweaks

返信に署名を挿入する際に表示される--を非表示にします。

■Random signature

署名に任意のRSSフィードを表示させることができるようになります。設定→signature部分にフィードアドレスを入力して利用します。


12_gmail_Labs.JPG


■Custom date formats

日時の表示スタイルを複数の表示スタイルの中から選択することができるようになります。設定→Date formatから選択可能。


14_gmail_Labs.JPG


■Muzzle

コンタクトリストに登録してあるユーザーのステータスを隠して表示スペースを節約します。

■Old Snakey

&キーを押すと、Gmail上で以下のようなゲームができます。

↓↑→←キーで動かして遊びます。


15_gmail_Labs.JPG


■Email Addict

Gmailを休憩したい場合、上部メニューの[Take a break](日本語版の場合は[一休みしませんか]となります。)をクリックすれば、15分間休止モードになります。


16_gmail_Labs.JPG


■Hide Unread Counts

フォルダに表示されている未読件数を非表示にします。

以上のように、デフォルトでは用意されていない多数の機能をGmailに与えることができ、自分好みの使い方をすることができるようになります。

また、全て確認はしていませんが、いくつかの機能は英語版で設定し、日本語版に戻しても有効であることが確認されていますので、設定してから日本語版に戻してやれば機能はそのまま利用できると思います。

今後もこれらのアドオンは増えてくると思います。ブラウザのアドオンなどの依存無しにこうした機能拡張ができるようになるというのはいいですね。

Introducing Gmail Labs


<関連記事>


■Gmailをクールに拡張表示するGreasemonkey詰め合わせ「Better Gmail」

オンライン口座開設で10,000円プレゼント

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム



WEBの神?Google情報局 Topページへ戻る
posted by G-master at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gmail

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
プライバシー ポリシー

プライバシー ポリシー当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。