Top Googleカレンダー ;>Googleカレンダーの予定をカウントダウン表示するサービス「D3timer」
2008年03月25日

Googleカレンダーの予定をカウントダウン表示するサービス「D3timer」

Google カレンダーの予定やタスク終了までの時間をきちんと把握するためのサービス「D3timer」が公開されました。

Google カレンダーの予定作業時間をカウントダウン形式でブラウザに表示し、誰でも一目で[残り時間]が確認できるこのサービスで、ルーズな作業進捗を見直したり、時間感覚を視覚的に把握することができます。


「D3timer」は、Google カレンダーのURLを入力するだけで、現在登録されている予定の残り時間を刻々とブラウザ上に表示してくれるサービスです。

ソフトウェアのインストールなども必要なく、ブラウザ上で簡単に設定、参照することができます。

サービスを利用するには、「D3timer」上の入力画面に、カウントダウンしたい予定のあるカレンダーの非公開URLを入力します。

<非公開URLの取得方法>

Google カレンダーにアクセスし、取得したいカレンダー名横の▼をクリックします。


06_google_carendar_count_down_timer.JPG


表示されたメニューから、カレンダー設定をクリックし、詳細画面最下部の[非公開 URL]部分のXMLアイコンをクリックします。


07_google_carendar_count_down_timer.JPG


ポップアップ表示されたURLを右クリックしてURLをクリップボードにコピーします。


08_google_carendar_count_down_timer.JPG


<タイマーへのセット>

「D3timer」のページで、取得したURLを入力し、予定完了前の警告時間やタイマーの種類、背景色などを選択します。


01_google_carendar_count_down_timer.JPG



項目設定が終わり、[Timer start]ボタンをクリックすれば、ブラウザ画面いっぱいに現在の予定のカウントダウンが表示されます。


02_google_carendar_count_down_timer.JPG


このカウントダウン画面をブックマークしておけば、登録カレンダーの予定についてのカウントダウンをいつでも呼び出すことができます。

その他にも、「D3timer」をiGoogleに表示するガジェットや、Google デスクトップ表示するためのガジェットも用意されており、同様の設定を行えば、小さなカウントダウンタイマーを任意の場所に表示させることができます。

■iGoogleガジェット用の設定画面

04_google_carendar_count_down_timer.JPG

■iGoogle上でのカウントダウン表示

05_google_carendar_count_down_timer.JPG


後何時間で終わらせなければならないとわかっている予定でも、つい予定オーバーしがちですが、オーバーできない重要なタスクなどがある場合は「D3timer」を使って常に意識しておくという使い方ができますね。

「D3timer」は基本的にフリーツールですが、モバイルでも利用したい方のための[D3timer HOME](月額300円)、イベントなどでも利用できる[D3timer PRO](月額2000円)も用意されています。


D3timer


オンライン口座開設で10,000円プレゼント

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム


WEBの神?Google情報局 Topページへ戻る
posted by G-master at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Googleカレンダー

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
プライバシー ポリシー

プライバシー ポリシー当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。