Top Google ウェブマスター ツール ;>「Google ウェブマスター ツール」からiGoogle ガジェットリリース。
2008年03月01日

「Google ウェブマスター ツール」からiGoogle ガジェットリリース。

サイト管理者のための便利なツール「Google ウェブマスター ツール」の利用状況をiGoogle から確認することができるガジェットがリリースされました。

これを使えば「Google ウェブマスター ツール」にアクセスすることなく、iGoogleさえ開けば現在のサイト登録状況や、リンクの状態などが確認できるのでかなり便利になります。


オフィシャルリリースされた「Google ウェブマスター ツール ガジェット」は、iGogole でウェブマスターツールの利用状況が確認できるというもので、ガジェットの追加は「Google ウェブマスター ツール」から行います。

<ガジェット追加方法>

1.「Google ウェブマスター ツール」にアクセスする。

2.現在のアカウントで登録しているサイトをどれか一つクリックする。

3.表示されたページの左側メニューから、「運用ツール」をクリックする。


01_google_web_master_tool_Gadgets for iGoogle..JPG


4.運用ツールカテゴリ内の「Gadget」をクリックする。


02_google_web_master_tool_Gadgets for iGoogle..JPG


5.ガジェット追加画面が表示されますので、その中の「iGoogle ウェブ マスター ツール ホームページに追加」という大きなボタンをクリックします。


03_google_web_master_tool_Gadgets for iGoogle..JPG


6.「Google ウェブマスター ツール」タブを追加というページに移動します。

このガジェットは、iGoogleに単体で表示するものではなく、一つのカテゴリとして「タブ」を追加するものです、そのタブ内に表示させたいツールの個別機能をここで選択します。


04_google_web_master_tool_Gadgets for iGoogle..JPG


たとえば、エラー情報やサイトリンクなど、自分が専用タブ内で表示させたい機能を選べばOKです。(デフォルトでは全て選択されています。)

必要な機能を選択したら「Google に追加」ボタンをクリックします。

7.iGoogleに専用タブが追加され、その中に「Google ウェブマスター ツール」で閲覧できる項目が表示されるようになります。


05_google_web_master_tool_Gadgets for iGoogle..JPG


また、複数サイトをGoogle ウェブマスター ツールに登録されている方は、ガジェット内で個別にサイト切り換えも可能となっています。

iGoogleを使う理由の一つに、Googleの各サービスをまとめて利用できるとういう点がありますが、これでまた一つ便利になりましたね。


<関連記事>


■「Google Webmaster Central」でインデックス管理

ロリポップ!なら月々263円から

3つのブログ、オンラインショップ、ウェブメーラーがついてくる!!



WEBの神?Google情報局 Topページへ戻る
posted by G-master at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google ウェブマスター ツール

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
プライバシー ポリシー

プライバシー ポリシー当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。