Top Google Earth ;>「Google Sky」がアップデート Chandraからの画像や歴史的天体図などのレイヤを追加。
2008年01月10日

「Google Sky」がアップデート Chandraからの画像や歴史的天体図などのレイヤを追加。

Google Earthに搭載されている「Google Sky」がアップデートされました。

今回のアップデートではコンテンツの多くが日本語化され、日本のユーザーでも画像以外の説明などで多くの情報を得ることができるようになっており、より宇宙に親しみを感じられるようになっています。

「Google Sky」に追加された新レイヤは、観測衛星チャンドラからの画像や、その他衛星画像、歴史的な天体地図などとなっています。

このレイヤは、Google Earth4.2で表示され、[Skyに切り換え]ると表示されるレイヤ部分でコンテンツの表示・非表示を行うようになっています。


google_sky_update_02.JPG


■チャンドラのエックス線画像


google_sky_update_04.JPG


■歴史的な天体図(ラムゼイ)


google_sky_update_03.JPG


また、各ポイントをクリックすれば表示される様々な解説の大部分が日本語に対応しており、従来まで画像と英文だった解説が、日本のユーザーにとってもかなりわかりやすくなってます。


google_sky_update_01.JPG


このアップデートにより、地球だけでなく宇宙にも多くの関心が持てそうですね。


<関連記事>


■Google Earthから宇宙へ!「Google Sky」機能搭載のGoogle Earth4.2リリース。

ロリポップ!なら月々263円から

3つのブログ、オンラインショップ、ウェブメーラーがついてくる!!



WEBの神?Google情報局 Topページへ戻る
posted by G-master at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google Earth

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
プライバシー ポリシー

プライバシー ポリシー当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。