Top サードパーティツール ;>Google Talkに便利な機能を追加できる「gAlwaysIdle」と「Extended Talk」
2007年12月25日

Google Talkに便利な機能を追加できる「gAlwaysIdle」と「Extended Talk」

Google アカウントをお持ちのユーザーが利用するIMクライアントといえば、Google Talkですが、他のメッセンジャーツールと比べて若干機能面で劣っている部分も見受けられます。

そういった面を補完するためのサードパーティソフトウェアがいくつかありますが、その中から「gAlwaysIdle」と「Extended Talk」を使ってみました。

■gAlwaysIdle

「gAlwaysIdle」は、google Talkのオンラインステータスが”オンライン”か取り込み中しか選択できないという欠点を補うソフトウェアで、インストールすることにより、”アイドル状態”を選択することができるようになります。

これにより、他のユーザーからはログインしていないように見せることができます。

利用するにはツールをインストール後、タスクバーにあるGoogle Talkのアイコンを右クリックし、[Always Idle]をチェックします。


gAlwaysIdle.JPG


これでステータスをアイドル状態にすることができます。


gAlwaysIdle_02.JPG


他のメッセンジャーツールには当たり前のように付いている機能ですので加えておきたいところですね。

■Extended Talk

Google Talkに様々な機能を付与するカスタマイズツール。

インストールしてGoogle Talkとは別に起動することによりアクティブになります。

起動すると、Google Talkのステータス欄にこのようなアイコン Extended Talk_01.JPG が表示され、チャットメニューウィンドウにもこのようなボタン Extended Talk_02.JPG が追加されます。これらをクリックすることにより様々なカスタマイズが行えます。


Extended Talk_03.JPG


各機能は上から

■ウィンドウの透明度や背景カラーの選択。
■日時や現在のIP、メールアドレスなどの自動挿入。
■ファイル転送ツール
■カスタムイメージの適用や、個別ユーザーのデスクトップショートカット作成など。

となっています。

うまく使いこなせば自分だけのGoogle Talkにカスタマイズできそうですね。

Google Talkにはオンラインバージョンやガジェットバージョンもありますが、こうしたカスタマイズができるのはローカルインストールバージョンならではです。

Googleユーザーだけどメッセンジャーは他社のものを使っている方も、こうしたツールで足りない部分を補えば使う気になるかもしれませんので試してみてください。


ダウンロード:gAlwaysIdle

ダウンロード:Extended Talk


<関連記事>


■Google Talk ガジェットにマルチユーザーチャット機能追加。

■Googleユーザーのチャットは「Google Talk」で。

■言葉が分からなくてもGoogle Talkで外国人と話せる「Google Talk Translation Bots」

ロリポップ!なら月々263円から

3つのブログ、オンラインショップ、ウェブメーラーがついてくる!!



WEBの神?Google情報局 Topページへ戻る
posted by G-master at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | サードパーティツール

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
プライバシー ポリシー

プライバシー ポリシー当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。