Top Google Maps ;>Google マップの検索URLとTinyURLを使って素早く地図を表示させる方法。
2007年12月23日

Google マップの検索URLとTinyURLを使って素早く地図を表示させる方法。

Google マップで地図を表示するには、検索窓に住所やランドマークなどを入力して表示するか、過去に検索した結果からマイマップなどに保存するしかありません。

しかし、常にGoogle マップを開いているとは限りませんし、地図をブックマークするのも効率は良くありませんね。

そこで、Google マップの地図検索用URLを使って、アドレスバーなどから簡単に地図を表示できるようにしてみましょう。

Googleで地図を検索する場合、URLの書式は以下のようになります。

http://maps.google.co.jp/maps?q=[検索したい住所など]

たとえば、http://maps.google.co.jp/maps?q=大阪市北区梅田1−1−3

などとブラウザのアドレスバーに入力すれば一発でその場所が表示されるわけですが、これをブックマークしても文字化けしてしまい正常に表示されません。

そこで、URLを短縮するサービス「TinyURL」を使って省略されたURLを作成します。

TinyURLの利用方法は非常に簡単で、以下のように変換したい元のURLを入力し、Make TinyURL!ボタンをクリックするだけです。


google map_tinyurl_01.JPG


そうすると以下のように短縮されたURLが表示されます。


google map_tinyurl_02.JPG


このURLを使って新規ブックマークを作成すれば今後、この住所にはブックマークから簡単にアクセスできるようになります。

Firefoxユーザーの方なら、このブックマークにキーワードを設定しておけば、ロケーションバーにキーワードを入力するだけで地図にアクセスすることができます。



google map_tinyurl_03.JPG


この例の場合、ロケーションバーにhomeと入力してEnterを押すだけで大阪市北区梅田・・の地図をすぐに表示できるようになります。

よく訪問する場所や顧客の住所などをこのURL書式にあてはめてブックマークなどしておけば、必要な時、すぐに表示させることができて便利です。


<関連記事>


■長いアフィリエイトリンクURLをすっきりさせよう。

■Firefoxで使う各種検索窓にキーワードを設定してアドレスバーから素早く検索する方法。

ロリポップ!なら月々263円から

3つのブログ、オンラインショップ、ウェブメーラーがついてくる!!



WEBの神?Google情報局 Topページへ戻る
posted by G-master at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google Maps

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
プライバシー ポリシー

プライバシー ポリシー当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。