Top Google−雑談 ;>あなたのサイトに翻訳パネルを設置できるGoogle Translateのツール。
2007年11月12日

あなたのサイトに翻訳パネルを設置できるGoogle Translateのツール。

Webページというのは、今や翻訳ツールなどのおかげでどの言語のページでもおおよその内容は把握できるようになっています。

もし、あなたがブログやWebサイトの管理者だったら、外国人の方がアクセスしても内容を読んでもらえるよう、翻訳ツールを設置してみましょう。

Webページ翻訳というのは、通常、読者がGoogle ツールバーなどに実装されているツールを使って利用するものですが、そういったツールを備えていない方や、ツールの存在自体知らない方は、自分の読めない言語のページはスしてしまいがちです。

そういったことの無いよう、Webサイトを管理している側でページ内に翻訳ツールを設置することができるのがGoogle Translateのツールです。

設置方法は非常に簡単です。

Google Translateのページにアクセスし、Toolsタブをクリックします。

そしてあなたのページの言語を選択し、下部に表示されているコードをWebサイトの意の位置に貼り付けるだけで以下のような翻訳ツール(ガジェット)を設置することができます。



訪問者がこのツールで”英語”を選択すれば、即座に翻訳されたページが表示されるというわけです。

現在のところ29パターンの翻訳が可能なGoogle Translateですが、残念ながら日本語からの翻訳は英語への1言語だけとなっています。

そのほかにもWebページの言語により様々なパターンの翻訳ガジェットを設置可能となっています。

これで目的の言語圏の方にページを読んでもらえる可能性が広がりますね。

<関連記事>

■「Google Translate(翻訳)」にWeb検索結果の各国語翻訳機能追加。

■WEBページもテキストも簡単翻訳「Fox Lingo」

■海外サイトを使いこなせ「Search Station (検索ステーション)」

■外国語のウェブサイトを日本語化!「Japanize」

ロリポップ!なら月々263円から

3つのブログ、オンラインショップ、ウェブメーラーがついてくる!!



WEBの神?Google情報局 Topページへ戻る
posted by G-master at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google−雑談

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
プライバシー ポリシー

プライバシー ポリシー当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。