Top Google−NEWS ;>MS Officeドキュメントも検索可能になった「Google Desktop for Linux 1.1」β版リリース。
2007年10月18日

MS Officeドキュメントも検索可能になった「Google Desktop for Linux 1.1」β版リリース。

OSをWindowsだけでなくLunuxと併用しているという方も多いと思います。GoogleのツールにはLinuxに対応したものも結構あり、いつもと変わらぬ利便性を提供してくれています。

今回バージョンアップされたデスクトップ検索ツール「Google デスクトップ」もその一つです。

Linux用デスクトップ検索ツール「Google Desktop for Linux 1.1」の変更点は以下の通りです。

■Openofficeのドキュメントだけでなく、MS Officeドキュメントも検索対象になった。


Screenshot-Google デスクトップ設定 - Mozilla Firefox.png


*検索対象は以下の通りです。

* Gmail
* テキスト ファイルおよびソース コード
* PDF ファイルおよびと PS ファイル
* HTML ファイル
* Thunderbird からのメール
* OpenOffice.org ドキュメント
* 画像ファイルおよび音楽ファイル
* man ページおよび info ページ
* ファイル名およびフォルダ名
* Microsoft Word, Excel, PowerPoint

■Ctrl×2で表示される検索ボックスのキーを自分好みにカスタマイズできる。


Screenshot.png


■その他対応ファイルフォーマットの増加

以上のようにシンプルなバージョンアップですが、相変わらず使い勝手も良く、Windowsユーザーも違和感なく利用できると思います。

また、探し出したファイルを実行してアプリケーションの起動なども行えるようになっており、探して開くと行った一連の動作が簡素化されています。

Linuxユーザーの方は是非お試しください。

ロリポップ!なら月々263円から

3つのブログ、オンラインショップ、ウェブメーラーがついてくる!!



WEBの神?Google情報局 Topページへ戻る
posted by G-master at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google−NEWS

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
プライバシー ポリシー

プライバシー ポリシー当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。