Top Google Reader ;>多言語対応になった"Google Reader"日本語版は「Google リーダー」に。
2007年09月19日

多言語対応になった"Google Reader"日本語版は「Google リーダー」に。

今まで英語バージョンで利用するしかなかったGoogleのオンラインRSSリーダー「Google Reader」が多言語対応になりました。

これにより日本語バージョンは「Google リーダー」となり、日本のユーザーにとって使いやすくなっています。

今回対応した言語は、日本語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、英語(UK)、中国語、韓国語となっています。

Google本家で言語を英語にしていなければ、今までと同じURLでアクセスすると自動的に日本語で表示されます。


google_reader_japanese_01.jpg


日本語のフィードタイトル登録や、フィードを日本語で読むことなどは今までも可能でしたが、メニュー類や各設定画面、ヒントなどのインターフェースが日本語化されたことで違和感なく利用できるようになっています。


google_reader_japanese_02.jpg


また、今回のリリースからGoogleの実験室である”Labs”を卒業し、正式版に昇格しています。

これで日本のユーザーも増加しそうですね。

ネットのお財布 イーバンク銀行


WEBの神?Google情報局 Topページへ戻る
posted by G-master at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google Reader

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
プライバシー ポリシー

プライバシー ポリシー当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。