Top Google−Tip's ;>MP3ファイルが表示されているページに「Google Flash Player」を表示するスクリプト(Firefox+Greasemonkey)
2007年07月07日

MP3ファイルが表示されているページに「Google Flash Player」を表示するスクリプト(Firefox+Greasemonkey)

オンラインストレージなどに音楽ファイルなどを置くことも最近では珍しくありませんが、たいていの場合、ファイル名だけが表示され、それを聴くにはダウンロードしてローカルのプレーヤーで聴くしかない場合もあります。

Webメールなどに送られてきたMP3ファイルは、中身の確認も含めてその場でそのまま聴きたいものですね。

Googleには、フラッシュベースで動くオンラインプレーヤー「Google Flash Player」というものがありますが、Greasemonkeyを導入しているFirefoxユーザーなら、MP3ファイルが表示されている場所に、この「Google Flash Player」を表示させることができます。

Greasemonkeyスクリプト「Inline Google Mp3 Player」は、インストールするだけでページ内にMP3ファイルを見つけたらその横に「Google Flash Player」を表示してくれる便利なものです。

これさえ導入しておけば、通常ファイル名しか表示されておらず、すぐに再生できない音楽ファイルもその場で即再生することができるようになります。


googlr mp3 player.jpg


ダウンロードして聴いてみたら必要なかった・・なんていうことが減りそうですね。

また、自分がMP3ファイルをサイトなどにアップする場合、下記のコードを記述しておけば訪問者は「Google Flash Player」を使ってすぐに再生することもできます。

(大文字の<>を小文字の<>に変えて記述してください)

<embed type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" src="http://mail.google.com/mail/html/audio.swf?audioUrl=[MP3ファイルのURL]" height="27" width="320"></embed>

設置見本↓



WEBの神?Google情報局 Topページへ戻る
posted by G-master at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google−Tip's

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
プライバシー ポリシー

プライバシー ポリシー当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。