Top Google Reader ;>Google Readerの各記事をTwitterで言及できる「Google Reader + Twitter」(Firefox)
2007年06月26日

Google Readerの各記事をTwitterで言及できる「Google Reader + Twitter」(Firefox)

今何してる?がじんわり浸透中の「Twitter」

ユーザー数の増加と共に、関連するサービス・ツールが続々生まれています。

そんな中、Google+Twitterという使い方もできるGreasemonkeyスクリプトがリリースされています。

Greasemonkeyスクリプト「Google Reader + Twitter」は、FirefoxでGreasemonkeyをお使いの方に有効なスクリプトで、インストールすると、記事について簡単にGoogle ReaderからTwitterに投稿することができます。

インストール後、Google Readerにアクセスし、各記事を開いてみてください。記事下部に”スターを付ける”や既読にするなどのオプションボタンがあるところに”Share with Twitter”というボタンが追加されているのに気がつくはずです。


Google Reader + Twitter_001.jpg


記事を開いた状態でこのボタンをクリックすれば、Twitterへの投稿を行うための窓がポップアップされます。

ポップアップ画面には、すでにその記事のURLやタイトルなどが記入されており、もちろんコメントも書くことができます。


Google Reader + Twitter_02.jpg


また、オプションとして、URLを短縮するTinyURLボタンなども装備されています。

コメントなどを記入したら”保存”ボタンを押せば投稿決定です。

初回のみTwitter APIにアクセスするためのID・パスワード入力画面が開きます。

様々なニュースや情報に対して簡単にコメント・投稿できるこのツールは、RSSリーダーにピッタリですね。


WEBの神?Google情報局 Topページへ戻る
posted by G-master at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google Reader

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
プライバシー ポリシー

プライバシー ポリシー当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。