Top iGoogle ;>他のユーザーにタブを送ろう!iGoogleにタブの共有機能追加。
2007年06月21日

他のユーザーにタブを送ろう!iGoogleにタブの共有機能追加。

どんどん高機能になってゆくiGoogleに、また新機能が追加されました。

今回追加された機能は、自分が利用しているiGoogle内のタブを丸ごと他のユーザーにメールで送信し、メールを受け取ったユーザーはそのタブをiGoogleにワンクリックで追加できる”タブ共有”機能です。

サイン入りグッズや番組グッズなどプレゼントを大放出!「GyaO」

iGoogleのタブ共有機能は、現在のところiGoogleの言語を英語に切り替えなければ現れませんが、受け取る側は日本語状態でも受け取ったタブをiGoogleに追加できます。

<共有機能の使い方>

1.検索窓よこの”言語ツール”をクリックし、「お好きな言語でGoogleを」部分で英語をクリックする。

2.iGoogleが英語版になったら、他のユーザーに送信したいタブをクリックする。

3.タブをクリックするとタブ名横に↓が表示されますので、その中から一番下の”Share this tab”をクリックする。


igoogle_share_01.jpg


4.タブを共有したいユーザーに対してメッセージを送るための窓が開きますので、相手のメールアドレスとメッセージを記入し、送信ボタンをクリックします。(送信者は現在ログインしているGoogleアカウント名のGmailとなります。)


igoogle_share_02.jpg


送信相手には「@gmail.com さんから Google パーソナライズド タブとメッセージが届いています。」というメッセージが届きますので、メッセージ本文中の”iGoogle で「ニュース」を表示 »”リンクをクリックすれば下記のような画面がブラウザで開きます。


igoogle_share_03.jpg


画面内容にはタブ名やタブに含まれるコンテンツが表示されていますので、相手が”Googleに追加”ボタンをクリックすれば相手のiGoogleに同じタブが同じ内容で最後尾に追加されます。


igoogle_share_04.jpg


自分が集めた特定のテーマが入ったタブや、ビジネスなどで収集した情報をまとめて相手に山椒してもらう場合などに便利な機能かもしれません。

使い方はいろいろ考えられますが、情報送信の一手段として覚えておきたい機能ですね。

メッセージの”送信”ボタンなどがきちんと日本語で出るということは近日中に日本語環境でも利用できると思います。


WEBの神?Google情報局 Topページへ戻る
posted by G-master at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | iGoogle

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
プライバシー ポリシー

プライバシー ポリシー当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。