Top Google Maps ;>Google Mapsに任意の情報を掲載できる新機能「Googleマップレット」を追加
2007年06月01日

Google Mapsに任意の情報を掲載できる新機能「Googleマップレット」を追加

Google Mapsでは、地図以外のマルチメディア情報を多数見ることができ、単なる地図ではなく、ガイドマップ的な要素も含んでいます。

今まで地図上の各種情報はGoogleがオフィシャルで用意していたものだったのですが、これにユーザーが任意のガジェットを追加することができるようになりました。

サイン入りグッズや番組グッズなどプレゼントを大放出!「GyaO」Google Mapsにアクセスしてみると、最近追加された”マイマップ”タブに続いて”マップレット”というタブが追加されているのが確認できます。

これをクリックすると、”ガジェット”を地図上に追加することができます。

google_maplet_01.jpg

ページ内にある”コンテンツをブラウズ”ボタンをクリックすれば、ユーザーが任意で作成した様々な情報ガジェット一覧にアクセスすることができます。

google_maplet_02.jpg

この中から追加したいものを選んで”Google マップに追加”ボタンをクリックすれば、マップレットページ内にコンテンツとして追加されます。

google_maplet_03.jpg

追加されたコンテンツ名をクリックするとそのコンテンツのコントロールパネルが下部に表示されますので、そこを操作することにより情報が表示できます。

たとえば、世界各地の気温を地図上に表示することができるガジェット「WeatherBug」を追加してみると・・

追加された「WeatherBug」をクリックすると左メニュー下部にオプション画面が表示されます。

google_maplet_05.jpg

このオプションで摂氏や華氏を選択するだけで地図上に気温が表示され、その気温をクリックすれば天気の詳細情報を見ることができます。

google_maplet_06.jpg

このように様々なガジェットを地図上に追加して情報を得ることも可能ですし、オリジナル情報をGoogle Maps上に配信したい方は、開発者向け情報を参考にコンテンツ内にある”Developer Tools”のツールを使ってガジェットを作成することもできます。

この機能により、Google Mapsをさらにカスタマイズすることができますね。

*7/12追記

マップレット機能が正式版となってマイマップに統合されました。

今回の正式版リリースにより、追加できるコンテンツ数も増加し、なおかつ日本語環境でも利用できるようになりました。


WEBの神?Google情報局 Topページへ戻る
posted by G-master at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google Maps

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
プライバシー ポリシー

プライバシー ポリシー当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。