Top iGoogle ;>iGoogleのコンテンツにOutlookを追加したら便利です。
2007年05月11日

iGoogleのコンテンツにOutlookを追加したら便利です。

Google カレンダーをはじめ、Googleのサービスで予定・メッセージ・タスク・メモなどなんでもオンラインで管理できますが、まだまだMS標準とも言える「Outlookも捨てるわけにはいかない」という方も多いでしょう。

それなら、Googleユーザーのスタートページとも言える、iGoogleでも参照できるようにしておきましょう。

サイン入りグッズや番組グッズなどプレゼントを大放出!「GyaO」

Outlookの内容を参照するツールとは、Google デスクトップなどには早くからガジェットが用意されていましたが、サイドバーやデスクトップに表示しても、普段は画面をブラウザが占めているのであまり意味がなかったような気もします。

というわけで、Outlookユーザーは「Microsoft Outlookモジュール」も導入しておきましょう。

導入はワンクリックのお手軽さであなたのiGoogleページ内にOutlookのコンテンツが表示されるようになります。

タスク表示↓

outlook_igoogle.jpg

カレンダー表示↓

outlook_igoogle_02.jpg

この機能は、IEでiGoogleをご利用の方はすんなり導入できるのですが、Firefoxユーザーの場合はデフォルトでは使うことができません。

Firefoxユーザーが利用するには、拡張機能「IE Tab」を導入しレンダリングエンジンを切り替える必要があります。

FirefoxにIE Tabインストール後、ツール→IE Tabのオプションを開きます。

オプション画面のURL欄に、http://www.google.co.jp/ig?hl=jaと入力し、追加ボタンをクリックし、OKで閉じればその後iGoogleをIEのレンダリングエンジンで表示するようになり、Outlookモジュールも正常に表示されるようになります。

outlook_igoogle_03.jpg

Firefoxユーザーの方にはちょっと手間ですが、ローカルで作成した予定もiGoogleで参照することができるのはなかなか便利です。


WEBの神?Google情報局 Topページへ戻る
posted by G-master at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | iGoogle

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
プライバシー ポリシー

プライバシー ポリシー当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。