Top Googleカレンダー ;>Google カレンダーの現在時刻を赤いラインで示してくれるGreasemonkeyスクリプト。
2007年04月24日

Google カレンダーの現在時刻を赤いラインで示してくれるGreasemonkeyスクリプト。

Google カレンダーを利用して予定の確認や作成を行う場合、現時点でカレンダーのどの部分にいるかがちょっとわかりにくいときがありますね。

今の時間が表示されれば次の予定までのおおよその時間や、予定を書き込む際の参考にもなります。

最新ニュースや経済番組を見るなら「GyaO」

「Google Calendar Display Current Time Line」は、その名の通り、Google カレンダーの予定時間軸に、現在の時刻を赤いラインで締めしてくれるFirefoxユーザーのためのGreasemonkeyスクリプトです。

日・週表示においては時間軸が左側に表示されていますが、このスクリプトを導入しておけば下記のように現在時刻が視覚的に確認できるようになります。

Google Calendar Display Current Time Line.jpg

ちょっとしたことですが、カレンダーソフトをいろいろ触っていると”現在”がどこかにいってしまうときもあります。そんな場面で重宝しそうなスクリプトです。


WEBの神?Google情報局 Topページへ戻る
posted by G-master at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Googleカレンダー

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
プライバシー ポリシー

プライバシー ポリシー当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。