Top Google Maps ;>Google マップの建物表示が2.5Dになっています。
2007年04月18日

Google マップの建物表示が2.5Dになっています。

Google マップの地図データが更新され、主要都市の代表的な建物が立体表示されるようになりました。

平面の地図情報である2Dに対して、単色の立体建造物を2.5Dと呼ぶようですが、地図がカーナビのように多少わかりやすくなっています。

最新ニュースや経済番組を見るなら「GyaO」2.5Dでの建造物表示は、米国の大都市圏や、日本の東京・大阪などで確認することができます。

google_maps_2.5d.jpg

このように立体的な手法はGoogle Earthユーザーにはおなじみですが、より実用的なMapsでも外観はグレーながら採用されるというのがいいですね。

なにより建物の名前などがちゃんと表示されているのが現実と照らし合わせる上でも参考になりそうです。

今後さらに2.5D表示は全世界に拡大していくものと思われます、ビジネスに、旅行に役立つGoogle マップをさらに便利に利用してください。



WEBの神?Google情報局 Topページへ戻る
posted by G-master at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google Maps

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
プライバシー ポリシー

プライバシー ポリシー当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。