Top Gmail ;>Gmailの添付ファイル付きメッセージにアイコンを付与するGreasemonkeyスクリプト。(Firefox)
2007年04月08日

Gmailの添付ファイル付きメッセージにアイコンを付与するGreasemonkeyスクリプト。(Firefox)

メールには、各種ファイルが添付されることがよくあります。

ジャンク・スパムを含む、知らない人から来たメッセージにファイルが添付されていると結構開くのに勇気が必要だったりしますね。

ブログランキング

添付ファイルは、本来のファイルと異なった拡張子を付けることで受信者に開かせようとするものもあり、注意が必要です。

Gmailで受信したメッセージに添付ファイルがある場合、メッセージ一覧の右側にクリップにのマークが付与され、マウスオンでファイル名が表示されますが、これでは一目で判別しにくいですね。

GMail Attachment Icons_00.jpg

そこで、Firefoxユーザーの方は、Greasemonkeyスクリプトである「Gmail with different and bigger attachment icons」をインストールしてみましょう。

このスクリプトをインストール後、Gmailにログインすれば、添付ファイルが拡張子ごとにおなじみのアイコンで表示されるようになります。

GMail Attachment Icons.jpg

小技的スクリプトですが、画像・pdf・Zipなど一目で判別がつくので非常にわかりやすいです。

<関連記事>

■Gmailに”しつこい”検索ラベルを追加するgreasemonkeyスクリプト「Persistent Searches」

■Gmailの見た目をかっこよくするGreasemonkeyスクリプト「Gmail Super Clean」


WEBの神?Google情報局 Topページへ戻る
posted by G-master at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gmail

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
プライバシー ポリシー

プライバシー ポリシー当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。