Top Google Earth ;>Google Earthでエジプト考古学を知る。
2007年02月03日

Google Earthでエジプト考古学を知る。

3Dの充実で、Google Earthは単なるリアルな地球儀から地球そのものの姿を見ることができるツールへと進化し続けています。

3Dといえば建物を思い浮かべますが、それらは地球遺産的な建造物にまで及んでいます。

ブログランキング

そんな美しい3Dオブジェクト達ですが、今度はエジプト考古学の代表的な場所でユネスコ世界遺産もある「Abu Simbel寺院」にあるラムセス2世時代の彫像もGoogle Earthでリアルに眺めることができるようになっています。

Pharaoh.jpg

ここをクリックするとGoogle Earthでファイルを開けます。

実際の写真を使ってうまく3D化されているもので、かなりのリアルさが伝わってきます。

無機質なビル群より、こういった歴史と伝統のある建造物や自然を見ることができるというのがいいですね。

日本もいいですが、世界にはこれらの歴史の遺産が数多く存在します、そういったものの地球上での配置を確認することは通常の教科書ではできないことで、社会の勉強的にも役立ちそうですね。


WEBの神?Google情報局 Topページへ戻る
posted by G-master at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google Earth

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
プライバシー ポリシー

プライバシー ポリシー当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。