Top Google−NEWS ;>Google Maps APIを利用した歴史検索「knecht」
2007年01月02日

Google Maps APIを利用した歴史検索「knecht」

Google Maps APIを利用した様々な検索サービスが登場しています。

歴史検索を行う「knecht」(クネヒトクロニクル)もそのひとつで、日本・世界の歴史を知る上で非常にわかりやすく優れたサービスです。

ブログランキング

「knecht」は、Google Maps APIをベースとして、年代毎に世界各地で起こった様々な歴史事例を読むことができるもので、地図で探して得た結果意外に、他のサービスから関連した映像やニュースを見つけることができるものです。

YouTubeからのビデオ映像、はてなキーワードからの記事、Wikipedia、Amazonアソシエイトからの本の検索など、いわゆるマッシュアップ系のサービスでは有名どころがぎっしり詰まった歴史探索サイトに仕上がっています。

WEB2.0ライクなインターフェースで、始めて使う方も簡単に利用できます。

歴史検索は、1901年〜2000年と100年間のデータを閲覧することができ、国別、西暦年号別に様々な事例を見つけることが出来ます。

年号のスライダーを左右に動かすと

knecht_01.jpg

メインメニューが年号選択窓になり

knecht_02.jpg

その中から見たい年号をクリックするとサブメニューに”出来事”が表示されます。

knecht_07.jpg

出来事の各事項をクリックするか、地図上のマークをクリックするとトピックスが表示され、その場所で何が起こったのかを読むことができます。

タブの切り替えで”VIDEO”を押せばYouTubeからの関連映像が一覧表示され、サムネイル画像をクリックするとYouTubeへ移動し、動画を見ることができます。

knecht_04.jpg

”BOOK”タブを押せば、アマゾンアソシエイトの関連書籍が確認できます。

knecht_05.jpg

”WORD”を押せばはてなキーワードへの関連リンクや、Wikipediaの語句一覧を参照することができます。

knecht_06.jpg

まさに見る、読む、知るの歴史百科辞典的なサービスで、知らなかった歴史的事実を様々な角度から知ることができる楽しいサイトです。


WEBの神?Google情報局 Topページへ戻る
posted by G-master at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google−NEWS

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
プライバシー ポリシー

プライバシー ポリシー当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。