Top Gmail ;>GmailにIPアドレスを表示する「アカウント アクティビティ」機能追加。
2008年07月09日

GmailにIPアドレスを表示する「アカウント アクティビティ」機能追加。

最近Gmailにアクセスしたユーザーはお気づきかもしれませんが、メッセージ一覧などの最下部に、現在アクセスしているユーザーのIPアドレスが表示されるようになっています。

これは、「アカウント アクティビティ」という新機能で、GmailにアクセスしているユーザーのIPアドレスを表示することによって、異なるPCからのアクセスを遮断しようという試みです。


「アカウント アクティビティ」は、ページ最下部のGmailの容量が表示されているすぐ下に以下のように表示されています。


01_Remote sign out_protect your Gmail account.JPG


ここには、現在あなたの閲覧しているGmailアカウントへアクセスしているIPアドレスが表示されています。

さらに、表示部横の[詳細]リンクをクリックすると、[このアカウントのアクティビティ]が別ウィンドウで開きます。


02_Remote sign out_protect your Gmail account.JPG


ここ表示される情報は、ブラウザやGoogle デスクトップなど、現在ログイン中のGoogle アカウントが必要なサービス(同時セッション情報])へのアクセスIPで、IMAPなどを除いて基本的に同じPCからアクセスしている場合、同じIPアドレスが表示されているはずです。

もし、このサービスの中に、現在自分のPCで利用しておらず、違うIPが表示されている場合、それは誰かが他のPCから同アカウントを使ってサービスにアクセスしているということになります。

このような状態になる場面は何も不正アクセスだけとは限りません。たとえば、外出先のPCでGoogleのサービスを利用してログイン情報を消去しない(ログアウトしない)ままの場合や、自宅PCでログイン状態を保持したままモバイルアクセスなどを利用している場合などです。

こうした状況を確認し、もし、覚えのないアクセスが存在すると思ったら、[他のセッションをすべてログアウト]というボタンをクリックしておきましょう。

これにより、他のPCや回線からアクセスされているGoogleアカウントを、リモート操作により強制ログアウトさせることができます。

また、上記のような場合、Googleではパスワードの変更などを強く奨めていますので、今後のセキュリティも考慮して速やかに実行したほうがいいでしょう。

Gogoleが提供しているサービスはかなり多く、そのほとんどがブラウザとインターネット回線さえあれば利用できるものばかりです。ちょっとしたミスで誰かにアカウントへアクセスされないように気を配るのに役立つ新機能ですね。


Gmail ヘルプ センター:前回のアカウント アクティビティ


<参考記事>


Remote sign out and info to help you protect your Gmail account via Official Gmail Blog


オンライン口座開設で10,000円プレゼント

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム


WEBの神?Google情報局 Topページへ戻る
posted by G-master at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gmail

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
プライバシー ポリシー

プライバシー ポリシー当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。